2006年05月13日

日ハム首位がっちりヒグマンは重症?

交流戦は、第2ラウンド横浜戦がスタート。
八木投手が見事な完投と打線の先制、追加点、最後はダメ推し点と久々に速い展開で試合も進み快勝。

中日との3連戦ではかなりの体力を消耗しましたが、八木投手のテンポと気持ちの良いスイスイ行く展開に1失点は有った物の安心して見ていられました。

首位もがっちりキープ気分も晴れ晴れ・・・・・と生きたい所でが・・・・
ヒグマン・・・・15針を縫う怪我・・・・・・・ショックです。
何時ものように何時もの場所でヒグマンは応援活動を展開・・・・・子供にも人気?が出てきたのか、握手や写真撮影、サインを求める子が増えてきました。(嬉しい事です。)
中にはBB君と勘違いして来られる方もいるので丁重にBB君じゃない事を説明(大人の方に)して対応しています。しかし、中には面白がって来て頭を応援メガホンやバットで叩いて逃げる子や後ろから肩をトントンと叩いて振り向かせ反対に隠れて楽しむ子(ヒグマンの視界は非常に狭い)も冷やかしで来たりヒグマンの顔を取ろうとしたり、手を強く握ったりします。こんな事は日常茶飯事です。

しかし、こう言う子供達にも決して声を出して怒りません。(ヒグマンとしてのプライド)BB君もこう言った子供達に苦言でマスコットにも人権は有るとHPで訴えていましたね!

そんな中で事件は起きました。
年の頃小学3〜5年生位の少年5人がヒグマンを、からかいに来ました。
ヒグマンの持っている新アイテムの鮭を引っ張り「ヒグマン!鮭ちょうい!俺鮭好きなんだ」、「サインがいっぱい入っているユニホーム頂戴!」、「中に人間が入っているんでしょ?見せて」、「頭取って見せて」、等どれも無理な事を平気でしつこく、しつこく強請る。(正直ウザかった)適当にあしらい他の親子連れの方から写真撮影を頼まれたので対応する。(この間少年達を無視)

そんな中、その少年達が少し離れた所で何やらヒソヒソ・・・直感的にこれは、何か悪巧みをしているなと感じました。撮影が終わった直後、少年達は3人が急に握手を求め、1人がカメラを構え、別な1人が後ろの方に回りました。(何かやるな?)アテンドさんにも注意を図る様目線で促す。

すると一斉に1人が頭を外そうとし、3人が手を引っ張り手を脱がそうとする過去にも何度もこう言う事はあったので対策強化はしています。
頭脱がしを失敗し逃げる子供、前の子供はしつこく脱がそうと手を引っ張るヒグマンは止めてとアピールするも、その瞬間!周囲にもハッキリ聴こえる程の「ビリッ!」とした音。もうやだ〜(悲しい顔)両手首の所が、約10センチに渡り、裂けました。子供はビビリ、手を離しました。

周囲が裂けた所を見て睨むと子供達は「こいつがやった!」、「違うよこいつだよ!」と罪の擦り合い。そして後ずさりするように逃げていった。この間約5分とうとう5人組から「ごめんなさい」を聞く事が出来なかった。(情けない)もうやだ〜(悲しい顔)

以前も書きましたがヒグマンの手と頭はメイドインCANADA製の一品物で価格こそ大金では有りませんが二度と手に入らない貴重品。ユニホームは心臓移植手術をした日ハムファンの少年を助ける為にヒルマン監督が公開オークションに出品した移転元年の1軍選手全員のサインが入ったヒルマン監督が実際に着用していたユニホームで25万円でヒグマンが落札しました。それだけに思い入れも強く大切に使いながら応援しています。イタズラによって破かれた事も頭に来ますが、ふざけて破ったのに誤らない態度にも怒りを感じます。幸い、ひどい裂け方では無いので15針(縫い)程度で済みましたが・・・ヒグマンの心の傷は大きいです。一品物が破れた事も悲しいが謝らない子供達にも心が痛いです。

傷心の気持ちを癒そうとレフトスタンドポール際へ移動。ここでも大歓迎を受け、サインや記念撮影をしましたが実に良い子ばかりで「ありがとう」を沢山聞けて嬉しかったです。わーい(嬉しい顔)

ヒグマンを知っていたと言うことは頻繁にドームに通っている子かもしれないし、このブログを見ているかもしれません。起こった事はもうどうこう言っても始まりません。今度ヒグマンの所に来たら、「ごめんなさい」って言って欲しいな〜と思います。
posted by ヒグマン at 12:10| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな出来事があったんですか。しかも子供達は謝らなかったんですか。ヒグマンさん、大丈夫ですか?ヒグマンさんが、心配です。
Posted by momo at 2006年05月13日 12:24
momoさん 御心配おかけしました。
リフレッシュして元気になれました。
明日からまた元気にスタンドで応援活動続けます。
Posted by ヒグマン at 2006年05月13日 22:19
はじめまして。
こちらにコメントするのは初めてですがいつも同じドームのレフトスタンドで応援しています。
もちろんヒグマンさんいつも見ていますよ。
記事を読んでひどい話だなと思いました。
球場に来る子供たちも純粋に試合を見てファイターズを応援する子供もいれば、試合そっちのけでゲームばっかりやっている子供もいます。
親の教育・躾はどうなっているんでしょうね。
Posted by ドサンコ at 2006年05月13日 22:53
内野からずっとヒグマンさんを探していたのですが
姿が見えなかったので、今日はお仕事で来れなかったんだと思ってました。

とても残念な出来事ですね・・・
私も同じ年頃の子供を持つ親として考えさせられました。

ヒグマンさんを待っている子供たちが沢山います。
気持ちが落ち着いたら、また元気な姿を見せてくださいね!
Posted by かほっち at 2006年05月13日 23:58
15針ときいて驚き!
最初肉体的な15針かとドキドキしながら読み進めました。
でも修繕のきく範囲の負傷でよかったです。

まったく最近の子供の傍若無人ぶりったらないですよ!
私ももう好奇の目に晒されて、しんどいっすもの(;´Д`)
いやまぁ… 好奇の目っつっても、知らない人が見たら「???」かもしれませんがw

今日は復帰なさるんですね。
謝りにきてくれると良いんですが… 往々にしてそういう子には期待できないかな…
Posted by mauki at 2006年05月14日 08:42
ドサンコさん>はじめましてヒグマンです。
共感して頂きありがとうございます。
でももう大丈夫です。
今日からまた元気に頑張ります。

かほっちさん>生身は単純明快な奴も流石に凹みました。ショックが大きくて・・・・。でもストレス発散しましたので今日からまた元気に頑張ります。

maukiさん>スミマセン驚かして・・・画像が何故かUP出来なくなってしまいシーサーに問い合わせ中な物で、文だけ読んだらビックリしますよね!
普通にファイルする所までは出来るのですがコピーが出来ない・・エラーが出てしまうんです。
直り次第、画像もUPしますので・・・何とか縫う程度(ど下手なので15針?)で直りましたが
流石にその瞬間は怒りよりもナーバスに凹みました。
Posted by ヒグマン at 2006年05月14日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。